古書・古本の遺品整理、古本買取お任せください。 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

だるまとみき堂ブログ

出張古本買取のことならお任せください

  1. だるまとみき堂ブログ
  2. 古書・古本の遺品整理、古本買取お任せください。
2017.01.01

古書・古本の遺品整理、古本買取お任せください。

遺品整理イメージ 遺品整理イメージ 遺品整理イメージ

故人への思いは大切に、遺品整理の負担を減らします。

■本を扱うプロだからできる仕事があります。
生涯をかけて集めた蔵書も、残された人や興味の無い人にとってはどうすれば良いのか分かりません。
本や雑誌を片付けたいけど、どこから手を付けたら良いか分からない、重くて運べない、時間が無いなど、お困りの方の力になりたいと思っています。
本棚に入ったまま、ダンボールに入ったまま、床に散乱したまま、そのままの状態で結構です。
ご相談下さい。

古書・古本の買取専門だからできる確実査定。

【名古屋古書籍商業協同組合】【全国古書籍商組合連合会】に加盟する古書店ですので、安心してお任せ下さい。
電話受付、現地訪問、査定、運び出しまで全てだるまとみき堂本人が対応していますので、現場に行ってから「話が違う・・・」なんて事はありません。

出張費0円で安心依頼、事前準備も必要ありません。

■家財の遺品整理とは違い、蔵書を買取に伺いますので買取代金をお受け取り下さい。
名古屋市はもちろん、愛知県、岐阜県、三重県などでしたら即日の古本出張買取が可能です。
遠くても、大量でも出張費は無料です。
手間のかかる作業(荷造り、箱詰め、紐くくり等)一切不要です。
本棚に入ったまま、床に散乱したまま、ダンボールに入ったままなど現存のままで結構です。
当店で査定・荷造り・運び出しまで全て行います。

取扱いジャンルも豊富、最新の相場で査定します。

本の形をしている物や紙で出来ている物。
書籍や雑誌、木版画や掛軸、ポスターやCD・DVDも、コレクション品も買取OK。
流通する全ての書籍やCD、DVDなどが買取対象です。

古本遺品整理のアドバイスも。

遺品整理を控えたお客様にとって、残すモノや処分するモノなどの選別はかなり難しい事です。
家具家電は使えるものと使えないものに分ける事はわりと簡単なのですが、古本は難しいのだと思います。
残す残さない、売る売らないの判断が難しく、片付け作業が進まない事があり「本の整理をしてくれませんか?」という相談も多いのです。
長年古本を扱ってきた当店だから、
・手元に残したほうが良いモノ。
・売却したほうが良いモノ。
・廃棄したほうが良いモノ。

こんなアドバイスをする事ができます。

遺品整理や生前整理などの古本買取に思う事。

生前整理の特集をテレビで放送していたので見入ってしまいました。
本人立ち合いのもと、不要になった物を処分してもらう事です。
本人の立ち合いが難しい場合はそのご家族、または市の職員なんかも立ち会うようです。

核家族化が進んだ現代、老後を施設で過ごす人も多い昨今。
様々な理由で施設に入る方もいるでしょう。
そんな方がご家族に迷惑がかからないよう、家財の整理(処分)を依頼するようですね。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫などの大型家電、衣類、机、タンス、思い出のアルバムやビデオ、預金通帳や株券なんかも含まれている事でしょう。

本に限って言えば私たち古本屋は、そんな遺品整理や生前整理と言われる仕事を何十年も前からやってきました。
自身が生涯をかけて集めた蔵書も、残された人や興味の無い人にとっては不用品の山に見えてしまうもの。
「本が邪魔で家の片付けができない。」なんて事もよくある話で、大切に集められた蔵書も邪魔物扱いされてしまいます。
これは幾度となく故人の蔵書整理にお伺いし、お客様との会話の中で思った感想です。

いつ依頼するのか。

気持ちの整理のために故人の残した蔵書を整理したり、心の整理がついてから蔵書整理のご相談を頂いたりと、お電話を頂くタイミングは人それぞれ。
これは一般家庭に限らず、会社の移転や大学研究室の片付けなどの依頼もあります。
・おじいちゃんの思い出の本で・・・
・足が悪くて重い本を運べないの・・・
なんて事を言われると、査定が甘くなってしまい高く買いすぎて利益が出ない・・・なんて事もあります(笑)。
通常なら断る案件も、気持ちを察して受けてしまう事だってあります。
仕事ですので利益を出さないといけないのですが、ほとんどボランティアになってしまう事もあります。
目の前で困った様子のお客様を放っておけませんし、何かの役に立ちたいと思うからです。

蔵書の整理は気持ちの整理。

気持ちの整理がつかず手付かずだった故人のお部屋も綺麗になります。
遺されたモノの内容によっては全てを引き取る事が出来ない場合もありますが、その後の片付けはスムーズに運ぶと思います。
ひとつとして同じ現場はありませんので、お客様と誠実に向き合い対応します。

故人の蔵書整理は何千冊でも何万冊でもお受けいたします。

どんな売却理由にも関わらず、だるまとみき堂は出張買取をしております。
出張買取はお電話頂いたタイミングにもよりますが、できるだけご希望の日時に対応させていただきますので、お気軽にお電話でご確認下さい。

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!