本が死んでしまう。 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

だるまとみき堂ブログ

出張古本買取のことならお任せください

  1. だるまとみき堂ブログ
  2. 本が死んでしまう。
2012.10.07

本が死んでしまう。

今日の午前中に昨日買取してハイエースに積んだままだった本の山を倉庫に下ろす。
まずいぞ、肩の高さまで荷物が積み上がってしまった・・・
はやく整理しないと次の荷物の置き場がない。

基本的に私は在庫を持たない。
在庫を持っての商売も多くのメリットがあり魅力的だ。
在庫を持たない商売もたくさんのメリットがある。

両方経験した私は在庫を持たない商売を選んだ。
つい先日まで倉庫には棚と紐が置いてあるだけで、本は一冊も無かった。
それがこの三日間で肩の高さまでの本で埋まってしまった。

良いのか悪いのか。
在庫を持たない商売を選んだ私にとっては良い事ではない。
今現在倉庫に置いてある本はただの本で商品になっていないからである。
倉庫以外にも事務所には商品化を待っている本がまだたくさん残っている。
はやく商品にしないと本が死んでしまう。
その本を必要としている人へ。一刻も早く届けなくてはいけないのだ。

明日、早速整理をしようと決めた。

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!