連休中や帰省後などの出張古本買取依頼受付中です。 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

だるまとみき堂ブログ

出張古本買取のことならお任せください

  1. だるまとみき堂ブログ
  2. 連休中や帰省後などの出張古本買取依頼受付中です。
2017.06.01

連休中や帰省後などの出張古本買取依頼受付中です。

ゴールデンウィーク、お盆休み、正月休みなど帰省後の出張買取受付中です。

風景イメージ
どの季節にもまとまった連休があるようになりました。
そんな連休を使ってお部屋の片付け、ご実家の整理、帰省して片付けの相談をする方も多いのではないでしょうか。
季節を問わず、どうしても片付けないといけないケースもありますよね。
・実家を解体しないといけない。
・遺品整理をしないといけない。
そんな時はお任せください。
趣味で集めた鉄道関係の資料、戦争関連資料、絵葉書や切手、各分野の学術書、専門書、文献史料など出張費無料で買い取りさせて頂いております。
事前にどんな分野のものか?どのくらいの冊数があるか?など、電話やメール等でお話を聞かせください。
どんなものが買取できるかは、買取ジャンルを御覧下さい。

どの季節も連休中って忙しいんじゃないですか?

通常よりも古本買取の問い合わせが増える時期ですが、連休中は予約が入っていない事があります。
厳密に言えば、連休中よりも休みが終わった後に出張買取予約が増えるのです。

なぜ連休後に問い合わせが増えるのでしょうか?

ご実家に帰省された時、部屋の片付けや故人の遺品整理の相談をする事があるためです。
「おじいちゃんの部屋どうしようか?」
「いつまでもあのままで置いておくにはいかないよね。」
そんな会話があった後、スマホで「古本買取 愛知県」などで検索。
すると沢山の古本屋が出てきますが、休み中には予約を頂けないことが多いです。
やっぱり連休中はのんびりしたいですからね。
古本買取のことを頭の隅に置いておいて、休みが終わった後に再度検索してお電話される方が多いのだと思いますし、実際にお客様に話を聞いても、そのケースがほとんどです。

何日前から予約できますか?

予約は、1週間前、2週間前、1ヶ月前、半年前など、いつでもOKです。
家の片付け予定日に合せて伺う事ができますので、お電話でご確認下さい。
※連休中、連休後は予約で一杯の可能性もあります。
その場合は希望日に伺えない事もありますので、ご注意下さい。

本棚に入っている本の詳しい内容、冊数が分かりません。

ご自身の蔵書でない場合は、どういった分野の本なのか、いつ頃発行された本なのか、内容を説明しにくい事もあると思います。
そのような場合は、帰省された時に本棚の全体写真や本のタイトルが分かるような写真をスマホや携帯電話で何枚か撮ってメールで送って下さい。
写真は沢山あったほうが判断がしやすくなりますので、何十枚送って頂いても構いません。
冊数も細かく数える必要はありません。
「幅120cm高さ200cmの本棚が5台。」このように、ある程度おおまかでも構いません。

買取の対象は本だけですか?

イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真
本以外にも、CDやDVDなどの買取もしております。
趣味で集められた本以外の紙モノ(紙に書かれたもの紙に印刷されたものの総称)なども買取対象ですし、そういった資料はたくさんある事で価値が増します。

買取作業はどのくらい時間がかかりますか?

何日もかかるんじゃないか?と思われるかもしれませんが、何日もかかる事は稀でほとんどの場合は一日で終わり、訪問した日の夕方にはかなりスッキリするはずです。
蔵書の量にもよりますが、3時間~4時間ほどで運び出しまで完了できると思います。
内容によっては全てを引き取る事が出来ない場合もありますが、その後の片付けはスムーズに運ぶと思います。

事前にダンボールに入れたり、縛っておいたほうが良いのでしょうか?

イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真
今ある状態のままで構いません。
すでにダンボールに入っている状態ならば、そこから出す必要もありませんし、縛ってある状態ならば解く必要もありません。
本の査定や検品をしなくてはいけませんので、ダンボールから出しながら、紐を解きながら作業を進めます。
一番良いのは、本棚に入っている状態のままです。
まだ必要な本、残しておく本がある場合は訪問した際に「ここからここまで」「これとこれ」は残しておく本と教えて下さい。
それらは査定せず、そのまま残しておきます。

現場に立ち会わなくてはいけないのでしょうか?

必ずしも立ち会う必要はございませんが、財布や車の鍵、その他貴重品は置いておかないで下さい。
査定作業中に全部任せて昼食を食べに行ったり、別部屋で片付けされていたり、そんな方がほとんどです。
全体の量を把握した後でしたら、おおよその終了時刻が分かりますので、外出していてもその頃に戻ってきて下されば問題ありません。

個人の記名、印、書き込みなどがありますが大丈夫でしょうか?

買取する事はできますが、無いものに比べ査定額は下がります。

日程にあまり余裕がないのですが。

お急ぎでも、ご希望日時に合わせてスケジュールを調整しますが、できるだけ早めのご連絡をお願い致します。
万が一、予想以上に大量で一度で運べなかった場合でもその後の日程調整もスムーズに運びます。

愛知県に住んでいますが、実家が県外です。どこまで来てくれるのですか?

愛知県、岐阜県、三重県を中心に出張しておりますが、その他の県も出張買取OKです。
どんな物がどのくらいあるかによって、出張できるかどうかは異なりますので、お電話でご確認下さい。

出張買取って大変じゃないですか?

古本屋からすると、夏は古本買取には一番適さない季節なんです。
クーラーが使える部屋ならともかく、今は誰も住んでいない家や、屋外の物置にしまいこんだ古本の整理は想像以上に大変です。
運び出し作業は大変な重労働です。
真冬でも暑くなってTシャツ一枚になる事もありますが、寒い季節だとどれだけ動いてもわりと楽に作業ができますね。

季節によって準備する物が違います。

夏の必需品。
・着替え(シャツ、パンツ、靴下)・タオル・飲み物・塩・虫除けスプレー・虫刺され用塗り薬・殺虫剤。
※キャンプに行くみたいですが、実際に買取用バッグに入っています。
冬の必需品。
・着替え(シャツ、靴下)・タオル・手袋・飲み物・殺虫剤。

買い取った本はその後どうなるのでしょうか?

イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真
買い取った後は、仕分けや検品を行い、当店のネット販売用として登録したり、業者市での販売を経て様々な人の手へ渡ります。
できるだけ高く売りたいという方もいますが、今までご依頼頂いた皆様の多くは、専門的に評価できる信頼できる人に引き取ってもらいたい。
必要として頂ける人に渡してほしいという気持ちの方が強いと感じています。
出張古本買取は直接お客様のもとに伺うので、誠実であることを第一に考えています。「捨ててしまうのはなんだかね・・・」お客様からよく聞く言葉です。
大切に読まれ集められた本や雑誌、コレクション品や故人の蔵書には「必要としている誰かの手へ・・・」そんな想いも込められていますので、買取した商品を新しい出会いに繋げています。

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!