三重県伊勢市で岩波文庫や講談社学術文庫などを買取しました。 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

買取実績

出張古本買取のことならお任せください

  1. ホーム
  2. 買取実績
  3. 三重県
  4. 三重県伊勢市で岩波文庫や講談社学術文庫などを買取しました。
2015.03.08

三重県伊勢市で岩波文庫や講談社学術文庫などを買取しました。

3月7日(土)の古本出張買取は三重県伊勢市。

日曜日よりも土曜日のほうが渋滞しますね。
土曜日の東名阪は朝から四日市~鈴鹿で渋滞10km。
自宅で渋滞情報を確認し、約束の時間に遅れないように出発します。

東名阪の四日市に入った頃には渋滞は4kmに減っており、結構スムーズに流れています。
ほとんど時間のロスは無く、順調に走ってお客様の所に到着です。

到着すると早速本を拝見。
岩波文庫や講談社学術文庫などを中心にどっさり。
ありがとうございました。

さて帰りの渋滞が気になります。
スマホでチェックするとまだ渋滞はできていない様子。
渋滞が出来る前に亀山~鈴鹿は通り越しておきたいところですが、まだ昼食を食べていない。
仕方なく亀山PAで昼食をとります。

食事中もスマホで渋滞チェックは欠かしません。
すると四日市を先頭にみるみる赤く染まってきて渋滞発生。
理由は不明。
ヤバイ。

直ぐに昼食を済ませ、車に乗り込みます。
ナビを見ると亀山~鈴鹿の間で昼食前には無かった故障車の表示が。
ココもかぁ・・・
少し走ると渋滞が始まっていました。

スマホを見ると四日市を先頭に、亀山まで真っ赤な線が繋がってしまいました。
こうなっては諦めるしかありません。
約40分ほど掛けて渋滞区間を通過。
自宅に着く頃には渋滞区間は亀山を超えて伊勢関付近まで伸びていました。
ふぅ、お疲れ様でした。

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!