名古屋市千種区で医学書の買取をしました。 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

買取実績

出張古本買取のことならお任せください

  1. 買取実績
  2. 名古屋市千種区で医学書の買取をしました。
2015.11.27

名古屋市千種区で医学書の買取をしました。

11月25日(水)の古本出張買取は名古屋市千種区。

岩倉市へ宅買いに行った後、古書会館に立ち寄って前日の市会で買った荷物を引き取り。
千種区のお客様の所へは会館から5分くらい。
まだ時間がありますので昼食を食べながら時間を調整します。

会館内でおしゃべりをしていたら出発時間ギリギリ。
ちょっと遅れて到着しました。
大量にあると聞いていましたので、積み込みやすいようにマンションの横に駐車して準備OK。
早速商品を拝見させて頂きます。

まずは玄関に用意されていた本から、20冊くらいが平積みになっている医学書が3列ほど。
洋書や箱が無い物が多く、半分以上は値段が付きません。
まぁ、ほかに期待。

「ほかの物はどこにありますか?」と尋ねると、
「これだけです。」とお客様。

「えっ。これだけ?」

電話で確認した時に、平積みになっている医学書が大量にあると言っていましたし、大量とは言っても古本屋の感覚とは違いがありますので、ある程度の予想はしていましたが、まさかこれだけとは・・・
「この量の冊数を数えるくらい一分もかからないんだから最初に教えてよ!!」
って心の中で思いながら査定作業。

値段の付かなかった物も持って行って欲しいと頼まれ、
「あぁ~便利屋として使われちゃってるな・・・」
なんて思いながら「はい、はい、持って行きますよっ。」ってお答えして、バナナ箱2箱ほどを積み込みました。

————————————————————-
前もってお客様に本の内容や、冊数をお尋ねするには理由があります。
それは準備が必要だからです。

紐でしばった方が良いのか。
ダンボール箱に入れた方が良いのか。

冊数は細かく数えなくても良いです。
おおまかに本棚に何本分とか、ダンボールに入れたら何箱くらいになりそうだとか。

事前に準備できる物はしておかなければなりません。
予め大量にあると分かっている場合は、車や人員の確保もしておかなくてはなりません。

お客様に本の内容や、冊数をお尋ねするのにはこういった理由があるからです。
ご面倒かもしれませんが、できるだけお答え下さるようにお願いします。
————————————————————-

一件の冊数が少なくても、一日に何件か回ると荷台が一杯になる事もありますが、今回は塵が積もっても山になりませんでした。
そんな日もあります。
いや、そんな日がほとんどか・・・。

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!