一宮市の古本買取実績 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

買取実績

出張古本買取のことならお任せください

イラストイメージ
夏休み・お盆期間 規制後の予約受付中
  1. ホーム
  2. 買取実績
  3. エリア
  4. 愛知県
  5. 一宮市の買取実績

初めての方はこちら

一宮市

一宮市の古本出張買取受付中です。
一宮市は紡績・繊維産業の一大中心地であったこともあり、古い繊維関係の会社があり、紡績、繊維に関する古い専門書を出張買取することも少くありません。
会社事務所はもちろん、一般家庭からも繊維に関係する専門書を買取する事もあります。

現在、工場跡は住宅・商業施設になっており、名古屋のベッドタウンとして発展しています。
R22号沿いの東海レーヨン本社工場はユニー一宮店、のちにアピタ一宮店、現在は建て替えられて「テラスウォーク一宮」に。
旧木曽川町地区の旧倉敷紡績木曽川工場がダイヤモンドシティ・キリオ(現イオンモール木曽川)になっています。

一宮市は喫茶店のモーニングサービス発祥の地とされており、カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)の本社があるのも一宮市、ベトコンラーメンの発祥も一宮市です。
名古屋の台湾ラーメンと並んで人気を誇っている愛知県のご当地ラーメン「ベトコンラーメン」。
私は両方とも大好きなんですが、最近は食べた後にお腹を壊してしまうのでちょっとご無沙汰です。

「一宮市(いちのみや)」という名前は尾張国の一宮である「真清田神社」があることに由来するんだそうです。
一宮駅の近くにあって、徒歩で6~7分で行く事ができます。

一宮市での古書・古本の出張買取実績。
当店の統計で、名古屋市の次に出張買取件数の多い一宮市。
遺品整理のともなう古本の買取にも良く伺います。

一宮市までの所要時間は?
当店事務所から一宮市に行くには国道22号、もしくは旧国道を北上します。
30分ほど走れば到着する事ができますので、出張買取のご依頼をお待ちしております。

記憶に残る出張買取【一宮市】編。
一宮市の中で一番記憶に残っているのは、超古代史、邪馬台国、竹内文書などの専門書を2回にわたり大量に買取させてもらった事です。
最初に伺ったの2015年。
「そろそろ本棚の整理をしたい。」というご主人の相談を受け、ご自宅に伺いました。
お邪魔すると本全てに書店カバーが付いていたので、ご主人と奥様と私で時間をかけて取り、買取させて頂きました。

そして2017年。
もう一度同じお宅から連絡をもらい行ってみると、前回より大量の本。
ご主人はお亡くなりになられたそうで、奥様が当店を覚えてくれており、遺された本を全て買取させて頂きました。

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!