大垣市の古本買取実績 | 名古屋の古書・古本出張買取なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

買取実績

出張古本買取のことならお任せください

イラストイメージ
夏休み・お盆期間 規制後の予約受付中
  1. ホーム
  2. 買取実績
  3. エリア
  4. 岐阜県
  5. 大垣市の買取実績

初めての方はこちら

大垣市

大垣市に古本の出張買取に伺います!
大垣市は名古屋市内からは約1時間。
私の趣味はバスフィッシングという事もあって、大江川や五三川へ良く行きます。
名古屋から行くと、愛知県津島市、岐阜県海津市を抜けて行きますので、その先にある大垣市は特に遠いと感じた事はありません。

岐阜県内には42の市町村があります。
以前は100近くの市町村があったそうですが、平成の大合併により42市町村となったようです。
当店の統計で、大垣市の出張買取件数順位は岐阜県内では第3位です。
過去には魅力的な商品を買取させて頂いた記憶がたくさんあります。
出張買取のご相談はお気軽にお電話下さい。

太平洋戦争、大垣空襲の影響。
第二次世界大戦中にアメリカ軍により大垣市は6回の空襲を受けているようです。
戦前より電気や紡織の工場が多かったので度重なる空襲を受けたと記載がありました。
1945年7月29日の空襲により、大垣城や開闡寺などが焼失し、市街地の大半は焼失、残った建物は大垣駅など、僅かだったそうです。
我々古本屋が扱う、本、紙モノ(紙にかかれたもの紙に印刷されたものの総称)など、現在残っていれば貴重な資料となったであろう物が焼失してしまったと聞いています。
それでも戦火を逃れ被害を免れた大垣市内の地域からは、今でも貴重な資料が見つかる事があります。

大垣市までの所要時間は?
当店事務所から大垣市に行くには国道22号から国道21号に入り、西へ向かうルートと、事務所から西へ走り、津島市から海津市へ入り国道258号を使うルートがあります。
どちらも60分ほど走れば大垣市へ到着する事ができますが、道の混雑具合を考えながらどちらのルートで行くか決めます。

記憶に残る出張買取【大垣市】編。
大垣市の中で一番記憶に残っているのは、漢方薬や東洋医学の貴重な専門書をたくさん買取させてもらった事です。
体調を崩されて廃業した整体院のご主人からのご依頼でした。
20~30冊程度と聞いていましたが、伺うと本棚2つ分もありビックリ。
漢方薬や東洋医学の貴重な専門書がたくさん入っていました。
査定をしながらの運び出しでしたが、査定額にもご快諾頂き、笑顔がとても印象的でした。

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!