愛知県の買取実績|古書・古本買取実績ならだるまとみき堂

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

買取実績

出張古本買取のことならお任せください

夏休み・お盆期間 規制後の予約受付中
  1. ホーム
  2. 豊田市
  3. 買取実績
  4. 愛知県
  5. 愛知県豊田市にて大量古本出張買取

初めての方はこちら

2013.06.29

愛知県豊田市にて大量古本出張買取

5/24~6/28の約1ヶ月、7回にわたり豊田市にて大量の古本買取をさせて頂きましたのでご紹介します。
愛知県豊田市にて大量古本出張買取 愛知県豊田市にて大量古本出張買取

5月24日(金)1回目

すべて下道で約一時間。順調にお客様の所へ到着です。
今回処分される本達の所へ案内して頂きました。
事前にわかっていましたが、改めて見るとやはりすごい量があります。
お客様と少しお話をしながら段取りを説明。
今までの経験上、一番最適な方法で買取作業を行う事になりました。

早速持ち込んだバナ箱に本を入れて行きます。
持ち込んだバナ箱では到底足りず、後は紐縛りの覚悟をしていると目に入ったのはダンボール箱で作られた本棚風の箱。
単行本やムック誌などはその箱に入れられて本棚に入っています。
これはそのまま積んだ方が楽チン。
箱に入っていない本達を横に避難させて目に付く所からガンガン車へ積んで行きます。

そして約二時間後の結果がコレです。
20130525-090412.jpg
天井まで隙間無く詰め込み、今日はこれで終了。
次回のお約束をして帰路につきました。

拝見した本達の量の減り具合を見ても、あと4回、5回はお伺いしないと終わらないと思います。そして次回からは紐縛り作業がメインになりそうですので、今日の様に早く終わらないはずです。そんな事を考えていたら、またまた楽しみになってきました。

5月29日(水)2回目

今日で二回目の現場です。
東海地方も梅雨入りして当日の空は雨模様でしたが、現場に近づくにつれて雨が止んできました。現場に到着し、用意した50箱ほどのバナ箱にガンガン詰めて行きます。
バナ箱でハイエースの半分、現場にある本入りの箱で隙間を埋めて行きます。
今回は紐縛りをメインに考えていましたが、思っていたよりも箱に入ったままの荷物が多く残っており、数本縛っただけでした。

二時間後、今回も天井まで隙間無く積み込んで第二弾終了。
現場では全く雨に降られず、本を濡らすことなく積み込む事ができました。

お客様と次の三回目、さらに四回目と五回目の日程を打ち合わせして現場を後にします。

一時間後倉庫に到着、帰り道にパラパラと降り出した雨。
雨が強くならないうちに下ろしてしまおうと、直ぐに下ろします。

全部下ろし終わってから気づく。
写真撮るの忘れた...仕方ない、下ろした荷物をパチリ。
20130530-091706.jpg
次回お伺いするまでに査定を終わらせます。
今回もありがとうございました。
次こそは紐縛りがメインになるでしょう。
頑張ります。

6月3日(月)3回目

今日で三回目の現場。
今回は紐縛りがメインですので、かなり時間が掛かりそうです。

到着して直ぐに縛り作業を始めるも、なかなか思ったように作業が進みません。
現場で少しでもジャンル分けをしようと欲張ったせいです。
各ジャンルの本があちらこちらに点在しているため、集めるのに時間が掛かってしまいました。このままではハイエース半分も積み込めないと判断し、ある程度のジャンルで固まっている場合はそのまま縛って積み込む事にしました。

三時間後、ハイエースの3/4ほど積み込んで今日の作業は終了。
20130604-100602.jpg
やっぱりバナ箱に入れて積み込んだほうが作業が早いですね。
また次回も頑張ります。

6月8日(土)4回目

今日で四回目の現場です。
出発前に名古屋古書会館へ寄り、典友会への出品写真を撮ってブログへUPしたり、メール作っていたりしたら時間ギリギリになってしまい慌てて出発。
お客様の所に到着するといつものようにご挨拶をして早速荷物を積み込みます。
やはりバナ箱に入れた方が早いと言うことで今回はバナ箱を60箱用意。

おおまかにジャンル分けして箱に詰めて行き、ハイエースにどんどん積んで行きます。
やはり箱に入れると作業がはかどります。
ハイエースにはバナ箱が80箱入り、60箱入れてもまだまだ余裕がありますので残りのスペースには紐で縛った書籍をどんどん入れて行きます。

2時間30分後、ハイエースに積み込み出来なくなった所で今日の作業は終了。
20130609-112402.jpg
今日で一段落する予定でしたが、まだまだ書庫には蔵書が残っております。

次回で一カ所目の書庫は終われる予定ですので、その後は二カ所目の書庫に取りかかる予定。二カ所目の書庫は少し作業の段取りをしっかりしないと難しそうですので、腕の見せ所です。
いつも書庫の扉を開けて待っていて下さるお客様、ありがとうございます。
次回も頑張ります。

6月15日(土)5回目

今回で五回目の現場です。
次回からは二カ所目に取りかかる予定ですので、この日でなんとか終わらせなければいけません。今までと同様にバナ箱に詰め込み、どんどん車に積み込んで行きます。
途中からパラパラと雨が降ってきましたが、ほとんど影響のない場所ですので一安心。
20130615-182607.jpg
約三時間後、なんとか全部積み込む事に成功です。
予定どうり書庫の全てを運び出しました。
お客様の希望で一部だけは残してありますが、その他は綺麗さっぱりです。

ブログに写真を載せても構いませんと言って頂きましたので、空になった本棚の一部をパチリと撮影させて頂きました。
20130615-182617.jpg

コチラはお客様が撮影した整理する前の書庫の様子です。
image100
image101
image102

さてさて一カ所目の書庫が終わり、次回からは二カ所目に取りかかります。
こちらの書庫は駐車場から少し離れているので車への積み込みに少し時間が掛かりそうです。夏の日差し、湿気などで体調を崩さないように気を付けてやらなければいけません。ソルティライチと共に。

作業終了後に、お客様と六回目、七回目の日程を打ち合わせして今日は終了です。
ありがとうございました。

6月24日(月)6回目

今回で六回目の現場です。
いつものようにバナ箱に入れ、車に積んで行きます。
入り口に近い部屋の本を積み終えると、最後の一番奥の二部屋に取り掛かります。

この部屋はかなり難ありです。
床は抜け落ち、本は崩れ、何層にも重なっています。
手前から本を確認しながら進んで行きますが、何年もこの状態のままだったせいで本は曲がり癖が付いており、ネズミやゴキの跡もあって商品になりません。

想像以上に状態の悪い物が多くかなりの本を諦めるしかありません。
その中からまだ使えそうな状態の良い本を探し、バナ箱に入れながら奥に進んで行き、順に車に積んで行きます。

一つ目の部屋を終えた所で今日は終了。
20130625-093322.jpg

残りはあと一部屋です。
この部屋が終わればすべての作業が終了です。
あと一回、頑張ります。

6月28日(金)7回目

今回で七回目です。
最後になった一番奥の角部屋。
前回同様、手前から崩れている本の整理をしながら値段の付けられる物を選別。
ある程度すすむと部屋の様子がわかってきました。

この部屋の床は抜け落ちていません。
床にはダンボールに入れたままの本や雑誌。
部屋の壁際には本棚。
その本棚が中央に向かって倒れ、本がダンボールの上に積み重なってしまったようです。

積み重なった本は曲がり癖がついてしまい、埃とカビで商品になりません。
整理していると手に取る本の殆どが仏教に関する書籍ばかり。
すべて本棚に入っている状態でしたらかなりの量になったはすですが、どうしようもありません。商品にできる物をしっかりと選別しようと気合いを入れ直します。

床に散乱した仏教書類は選別して積み込み。
まだ本棚に入ったままの仏教書類はそのままバナ箱に入れて車に積み込み。

続いて床のダンボールの中身を確認します。
そこには雑誌類、1970年代のGOROやスコラ、プレイボーイや平凡パンチ、アダルトな週刊誌や劇画漫画などが沢山。

これも一部使えない物がありましたが、箱のまま車へ運びます。
20130629-105027.jpg
床のダンボールの確認を終え、最後にもう一度全体の確認をします。
先日運び出した部屋に見落としはないか?
今日やった部屋に積み残しはないか?

大丈夫。できる事は全部やりました。

最後にお客様に整理・選別後の部屋を確認してもらい、前回分と今回分の代金をお支払いし、お客様に最後のご挨拶をして終了。ありがとうございました。

約一ヶ月かけて整理・選別・運び出しを計7回。
量にするとハイエース満車で6杯分くらいでしょうか。

梅雨にも関わらず整理する日に限って雨が止んだり、名古屋の市場に出品出来たりとタイミングはバッチリでした。
特に名古屋の市場に出品できた事は良かったです。
バナ箱80箱の積み下ろしはかなり大変な作業ですので...
荷物の積み下ろしの二度手間を避ける事ができました。

買取実績のTOPへ戻る

エリア
AREA
シーン
SCENE
ジャンル
GENRE
新着記事一覧
NEW ARTICLE
人気記事
POPULAR

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!