美術本の買取実績|古書・古本買取実績なら【だるまとみき堂】

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

買取実績

出張古本買取のことならお任せください

イラストイメージ
通年バナー
  1. ホーム
  2. 買取実績
  3. ジャンル
  4. 美術本の買取実績

初めての方はこちら

1 / 3123
エリア
AREA
新着記事一覧
NEW ARTICLE

美術本

「美術書とは」
美術書とは「美術」をメインテーマとした書籍の総称です。
美術とは基本的に視覚で楽しむ芸術であるため、必然的に美術書の中身は写真中心になります。美術書はテーマとなる作品を、読者にできるだけ詳しく伝えるために、大判・カラーで編集されることが多く、価格は高めになる傾向にあります。

美術書の種類

世の中には芸術のジャンルが多種多様にあるため、それと同じく美術書の種類もさまざまです。一般的な美術書といえば、以下のようなものがあります。
・歴史的な芸術絵画の作品集
・宗教絵画の作品集
・サブカル分野のイラスト、画集
・骨董、古美術品などの工芸品の作品集
・プロの写真家による風景などの写真集
・美術デッサンなどのハウツー本
・コンピューターグラッフィックスの作品集
・商業デザインの作品集
・建築物の写真集


多くの美術書は写真だけでなく、そのテーマに関する解説が掲載されていることが多く、写真と専門的な解説文で、その美術書のテーマを深く理解できる内容となっています。
つまり資料価値が極めて高いのも美術書の特徴と言えます。

古本としての美術書の買取について。
美術書はひとつひとつが高価なため、特定の美術書が爆発的に売れることはほとんどない、ニッチな市場のジャンルです。
つまり購入者の絶対数は多くないけれど、買い求める人は高価でもそれを苦にせず購入します。

出版社側としてはあまり多く発行しても売れる見込みがないため、総じて発行部数は少めになり、結果として過去の傑出した美術書は熱心なファンの間で高値で取引されるケースが多くなっています。

「だるまとみき堂」は美術書の高価買取を実施しています。
だるまとみき堂ではこれまで、宗教絵画や中国の焼き物専門書、木版画、屏風絵集、有名美術家の個人画集、大型美術本などさまざまな美術書を買取してきました。

先述した通り美術本はとても範囲が広いため、どれが買取対象になるかは、一般の方ではなかなか判断がつかないかもしれません。
もし家に美術書があれば、一度ご相談ください。
思わぬ高値になる可能性もあります。

だるまとみき堂は、美術書の希少性と潜在的な人気の高さを正しく査定して買取を行っています。
どうぞ安心してお任せください。

買取実績のTOPへ戻る

ジャンル
GENRE
シーン
SCENE
エリア
AREA
新着記事一覧
NEW ARTICLE

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!