愛西市の買取実績|古書・古本買取実績ならだるまとみき堂

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

愛西市

愛西市の出張古本買取のことならお任せください

イラストイメージ
秋のご予約受付中
  1. ホーム
  2. 買取実績
  3. エリア
  4. 愛知県
  5. 愛西市の買取実績

初めての方はこちら

エリア
AREA
新着記事一覧
NEW ARTICLE

愛西市

愛知県の北部に位置する都市で、海部郡佐屋町、佐織町、立田村、八開村が合併して2005年に愛西市となりました。
愛知県の県境にあり、西は岐阜県、南西部は三重県に隣接しています。

市内には多くの河川が流れ、水と関わりの深い街として知られています。
その中でも県境に位置する一級河川の木曽川と長良川は、古くから水上交通に利用されていました。
それを物語る貴重な運河が、愛西市にあります。

「船頭平閘門」(せんどひらこうもん)という運河で、長良川と木曽川を行き来するために明治時代に作られました。
国の重要文化財に指定され、現在はこの一帯は船頭平河公園として整備されています。

愛西市の名産はレンコンで、湿った土地を好むレンコンなので、ここでも水が関わる地域性が出ています。
レンコンの他にもイチゴやトマト、しょうがが栽培されています。
綺麗な水を必要とする酒づくりも盛んで、市内には酒蔵が複数存在し、多くの名酒を輩出しています。

愛西市の代表的なお祭りとして、三大川祭のひとつ「尾張津島天王祭」が有名です。
二隻の舟がつながれた祭舟に、およそ400もの提灯をつけられ、暗闇の天王川の中を幻想的に渡っていきます。

そうした幻想的な宵祭が明けた後は、夜を徹して提灯が外され、華麗な朝祭の仕様へと祭舟が姿を変えます。
お囃子を奏でながら天王川を進む姿は、水の街、愛西市ならではの光景です。
尾張津島天王祭は、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。

愛西市のTOPへ戻る

ジャンル
GENRE
シーン
SCENE
エリア
AREA
新着記事一覧
NEW ARTICLE

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!