伊勢市の買取実績|古書・古本買取実績ならだるまとみき堂

名古屋・愛知・岐阜・三重の古本買取「だまとみき堂」

[古本買取のご依頼・ご相談はこちらから]

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

受付:9:00〜21:00【年中無休】

伊勢市

伊勢市の出張古本買取のことならお任せください

イラストイメージ
通年バナー
  1. ホーム
  2. 買取実績
  3. エリア
  4. 三重県
  5. 伊勢市の買取実績

初めての方はこちら

伊勢市

伊勢市の古本出張買取受付中です。
伊勢神宮
伊勢市と言えばやはり伊勢神宮です。「お伊勢さん」との愛称でも呼ばれ、古くから日本中の人々の信仰を集めてきました。
伊勢神宮は主に内宮と外宮に分かれ、それぞれ祀られている神様が違います。
内宮は日本の総氏神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀っており、2000年ほどの歴史を持っています。
伊勢の前には天照大御神は奈良に祀られていたそうですが、伊勢の地が素晴らしく、この地に鎮座した言われています。
一方、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)という神様が祀られています。
豊受大御神は天照大御神の食事を司る神様で、お供えものや衣食住など、ありとあらゆる産業の神様とされています。
外宮は内宮より500年ほど後に始まったと言われています。

江戸時代には「お伊勢詣り」がブームとなり、年間で何百万人もの人がお伊勢さんへお参りに訪れました。
今でこそ交通網が発達したおかげで、日本の全国どこからでも1日あれば足を運べますが、江戸時代の当時は片道で15日もかけて訪れる人がいたほどです。
それほど、伊勢神宮への信仰が厚かったということですね。
今もその信仰は途絶えることなく、日本全国から参拝の人が訪れています。
伊勢神宮のおひざ元のおかげ横丁では、江戸時代に賑わった街並みを再現した場所で、お伊勢参りの観光のスポットとなっています。

二見興玉神社と夫婦岩
伊勢神宮から車で20分ほどの場所にある伊勢の二見興玉神社。
古くから伊勢神宮に参拝する人はこの地で身を清めたと言われています。
二見興玉神社と二見が浦の象徴でもある夫婦岩は、夫婦円満、縁結びのご利益があり、多くの人が参拝に訪れています。

伊勢市での古書・古本の出張買取実績。
当店の統計で、伊勢市の出張買取件数は2017年末の時点では第4位。
遺品整理にともなう古本の買取にも良く伺います。

伊勢市までの所要時間は?
当店事務所から伊勢市に行くには東名阪を使って約2時間。
買取できる本の内容が良い物が多く、伊勢神宮に参拝もできる。
2時間かけても行く理由があるのです。

記憶に残る出張買取【伊勢市】編。
伊勢市の中で一番記憶に残っているのは、大学の先生をされていたお父様のご遺品で、神道関係の本が500冊ほどと伺っていたのですが、1階と2階にある書籍は予想以上に大量にありました。
ほぼ全てが神道に関する専門書。
ハイエースの2/3が埋まる量で、査定額も超高額。
手持ちのお金では到底足りるわけは無く、後日振り込みをさせて頂きました。

伊勢市のTOPへ戻る

エリア
AREA
シーン
SCENE
ジャンル
GENRE
新着記事一覧
NEW ARTICLE

出張買取の流れ

「お問い合わせ」から「訪問・運び出し」まで最短即日対応!!
  • ご予約

    出張買取できるか確認の
    お電話を下さい。

  • 訪問

    処分される本のある場所
    までご案内下さい。

  • 査定

    誠実に査定し、買取
    させて頂きます。

  • お支払い

    査定金額に納得頂けましたら
    お支払いとなります。

  • 運び出し

    買取したものを車に
    積み込み買取終了です。

買取の流れへ

片付け不要の出張古本買取

出張古本買取のご依頼・ご相談は
お気軽にどうぞ!

0120-66-1039

受付時間:9:00〜21:00【年中無休】

メールでお問い合わせ

24時間いつでもご相談ください!